洞爺ガイドセンター -洞爺湖の自然やツアー風景などを発信中 : ブログ- www.toya-guide.com

南国より流暢な日本語使い現る

本日の絶景ツアーは、台湾よりお越しの留学生さん達でした。

東京での1年で、こんなに普通に話せるようになるんだね!と驚く会話能力。
彼女たちは、学校や社会で日本語を勉強し、日本も楽しみつつ、会話能力を磨いているようです。
たくましくて、とても好感が持てました。頑張ってね。

春には台北と高雄に帰ってしまうとのことで、冬の北海道を満喫して頂きました。

湖畔にて、倒木の”下から”撮る。

ぽかぽかと暖かな湖畔で狙うものは・・・?

そして、ナゾの影絵。楽しそうではあったが・・・・。

影絵であそぶ。YとAの意味はナゾですけど。

良い天気に恵まれて、良かったねぇ!!

抜けるような空の青、力強いトドマツの緑、眩しいくらいの雪の白、最高!

仲良しの2人の未来に幸あれ!

(ゆ)

 

春が近づいてきたなぁ・・・

札幌周辺は昨日大荒れだったそうですね。

洞爺湖は昨日も今日も、晴れ晴れダンスです。(こんなん覚えている人いるんだろうか?)

本日は元気たっぷりの4人とスノーシューで歩きながらの絶景探しに出掛けてきました。
何というか、昨日にさらに輪をかけたドピーカン!
そして皆さんはサングラスを忘れるという・・・・。

雪目が心配になるくらいの眩しさですが、ま、しょうがない。

 風紋と、どこまでも続く雪原

スノーシューで歩きながら、クラストの堅さを確かめたり、
風紋の出来かたを考えたり、ただただ広い景色に感動したり。
森に入ったり出たりしていると、ふとお客様の足が止まります。

木々のフレームから、ただただ美しいこの景色に見とれています

そうだよなー。今日は特別キレイだもの。

そして、恒例の「洞爺湖ゲレンデ」へ。

そしてもちろん・・・・

まぁ、よく滑って登る人達だわ・・・。
オヂサンは上から見守ってます。

そして、そんな彼らに隠していた景色はこちら。

やっぱ、これだよなー。

ね、こっちも良いっしょ?

ご参加、ありがとうございました!

(ゆ)

 

山陰ジオパークよりの使者

山陰ジオパークから、シーズンオフ中の研修として(?)
3名の方が洞爺湖有珠山ジオパークにお越しになりました。

前日の夜に当パークのガイド現状についてなどのディスカッションを行い、
そのまま怒濤の懇親会へ(公式にはお見せしにくいので、カット!)。

翌朝皆でガンガンと鳴る頭を押さえながら、
洞爺湖のツアーへと出掛けました。

天気は晴れ!なのですが、
前半の写真は運転中のため撮っていませんでした・・・。

とっても元気な皆様で、プラス勉強も兼ねてのことなので
ならばとびっきりの絶景を見せたくて、林道をガンガン登ります。

足跡に惹かれて、歩き出します。

冬の動物たちの足跡を追いながら、
雪面や雪質の変化を足で楽しみながら、
何か変わったものがあると、しばし停滞・・・・。
さすが研究熱心!?
キツネやウサギの足跡にじっくりと見入っていました。

一汗もふた汗もかいた頃に、この景色です。
影がとってもキレイ。

木々の影が美しく雪面に伸びています。

そして、さらに進んでいって見えるこの景色。

ナイスなポーズ、ありがとうございます!

この後も火山やスキー場、乗馬メニューなどを視察されたそうです。
一気に体験して(皆さんのご希望もあったようですけど)、ほんと、お疲れ様でした!

これからも互いに交流して、ジオパークとしても盛り上がっていきたいですね!

「ガイドたるもの、自分が目一杯遊んでなんぼ!」

これからも楽しいツアーを提供して行きたい・・・
そんな思いに駆られた1日でした。

(ゆ)

 

北風 v.s. アツアツカップル

Happy Valentines` Day!!

本日はオーストラリアからお越しのお二人と
晴れた洞爺湖を満喫してきました。

 

日本に一月も滞在するなんて、彼らはお休みのスケールが違います。
ボードにやってきていたので、装備もバッチリ!
北風の中歩いても、終始快適そうでした。

あつあつのお二人VS北海道の北風

そんなお二人を洞爺湖ゲレンデへご案内して、
雪山流「スノーボード」を試してもらいました。

普段運動してても、雪の登りはつらいよね。

田舎の御豆のお話(お茶ばなし)をしてたら、

「豆腐食べたい!」とのことで地元のお豆腐屋さんへGO!

残念ながらご希望の豆腐は売り切れでしたが、
お隣の水の駅で冬の洞爺湖野菜と加工品をじーっくり見ていました。

野菜大好き!フキみそとお向かいの豆腐をお買いあげ!

日本語も多少話せて、地元の方ともコミュニケーションもとれたし、
田舎を満喫して頂けたかしら・・・?

などと考えつつ、
明日からの出張、関東の雪はどうなんだろう・・・・とふと頭をよぎります。

ツアーご参加、ありがとうございました!

(ゆ)

洞爺湖 しばれる? いや、シビレル!

少し前のツアーより。

「受付する前にすっころんで、カメラを地面に落としちゃった。
で、モニターが映らない・・・」
なんとも申し訳ない気分でスタートしたツアーでしたが・・・。

この日もとってもとっても寒くて、
「ならば、一番寒いところへ」とのリクエストから
行ってきましたお山のてっぺん。

木々は美しい霧氷に覆われて、
見ているだけでも天国天国。

ダケカンバを登るツルアジサイ

こんな瞬間も逃しません!
この冬、今、ここだけにある小さな絶景。

こんな瞬間、待ってました!

湖畔に下りてからも、ポジティブなお客様は
「ファインダーを覗いていると、やっぱ本気になるね!」

モニターが映らないけど、写真はバシバシ撮れる。
その調子で行きましょー!

 そして、静かな、静かな湖畔

その本気に応えてくれる洞爺湖なのです。

って、足元お気を付けて。

湖畔の氷が、おっとととと・・・

森の中では、エゾリスの足跡を発見。
しばらく森を見上げながらのエゾリス探し。

 エゾリスさんの指まで見える

さすがにすぐには見つからないか・・・。

終始ハッピーなご夫婦に、エネルギーをいただきました。

ご利用ありがとうございました!

(ゆ)

冬の洞爺湖は、絶景だらけ!!

旧正月も終わり、明日で札幌雪祭りも終わります。
洞爺湖でも冬祭りが開催されていて、
お陰様で最近は忙しい毎日です。

冬のツアー風景は順次アップして行きますので、
ツアーに参加された皆様、お楽しみに。

さて、本日の「絶景ツアー」より。

ここ数日間、かなりしばれる日が続きました。
一時は朝の最低気温が-15℃にまで下がりました。

そんな後のぽかぽか日より(それでも最高気温は-3℃)。
湖畔のしばれを探しに出掛けました。

なに!洞爺湖が結氷?しかも御神渡りまで・・・・・?

洞爺湖で御神渡り?

いえ、撮り方です。

そして、湖畔で一生懸命かがんで撮るお客様。

幸せな時間

水面ギリギリで撮っていたもの・・・

こんなのです(これは私が撮したやつ)。

冬限定 湖畔の「鈴氷」とでも言いますか・・・。

湖畔の「鈴氷」とでも命名します。
明日にはないと思うけど。

最後にもう1枚。

そして、この展望j・・・・。

これでもか!という午前中の出来事でした。
ツアーへのご参加、ありがとうございました!!

(ゆ)