洞爺ガイドセンター -洞爺湖の自然やツアー風景などを発信中 : ブログ- www.toya-guide.com

夏が、やってきました。

本日も1日、カヌーで洞爺湖と戯れていました。
午前中には、写真好きなお二人と最高の時を過ごし、

奇跡の1枚。この直後から波が出てきたんですよねー。

午後はお隣の別荘に遊びに来た4人と、
徐々に静まってゆく湖面で揺られ、

夕日を愉しむナイスミドル!ハッピーな夕暮れ時。

湖水で涼みながら、ホット&アイスミントティーでさっぱりと。

彼らと覗いたソウベツ川では、新たな命が懸命に生きていました。

ソウベツ川では、ヤマメたちがすくすく育っていました。

なんて素晴らしい1日だったのだろう・・・・。

明日はどんな出会いがあるのでしょうか。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。
ツアーの説明はこちらから)


とりあえず、ラッシュガードってUVカットだったはずなのですが、
あんまり意味がなくなってきました。

(ゆ)

こちらは湖畔でのーんびり。お祭りは対岸で開催されていました。

今日も曇りがちな洞爺湖でしたが、
対岸の洞爺地区では、恒例の「とうや産業まつり」が開催されていました。

カヌーには風が強いので対岸に避難して、
特設の「みずうみテラス」にてのーんびりと。

特設みずうみテラスより、視界にだーれもいない、贅沢なひと時。

野菜まきには参加できませんでしたが、
この雄大な洞爺湖からパワーをもらっちゃってください!
(ゆ)

湖面の風を眺める

本日は北海道にも低気圧がやってくる風が吹いていました。
ということで、こういう時にはこの場所です。

多少風は強いけど、「風」、「湖面を流れる空気」を眺めることができるのです。

結婚記念日前倒しの旅でも、

湖岸の岩から、風を眺める

 

めったに会えない仲良しとの楽しい旅でも、

仲良し5人でハイチーズ!

 

洞爺湖はその持前の美しさで迎えてくれます。

 

晴れ間がのぞくと水の青さが引き立ち、

曇ってくると湖畔の緑が一層色濃く感じます。

霧雨が葉っぱの誇りを落とし、
みんなによりきれいな自分を見せているようでした。

と、

何だか少し詩的な気分になってしまいました。

さ、明日はどんなご縁があるのでしょうか?
今から楽しみですが、瞼は少し重いです。

ツアーご参加、ありがとうございました!

(ゆ)

親子愛、湖面の反射、そして光と波紋の美に魅入る。

本日のお客様は、北海道で働いているお嬢様と、
その様子を見に来たお母様。

とても爽やかなお二人でした。そして運動系!!

水面より、こんにちは!

最近の天気は、朝霧→風で霧が流れる→晴れるけど、風あり。
本日もピッカピカの晴天でしたが、少々風も強かったな。

風が強いけれど、こんな横顔も見せてくれる洞爺湖なのです。

この光、景色に見とれていました。

風のない場所ではこんなきれいな景色も見られます。
なぜか最近個人的にお気に入り、「波紋」。
波紋が湖底に映る・・・・

さ、この夏のお休みに(あるのかな・・・)イルカの様子でも見に行こうかな?

ご利用、ありがとうございました!

(ゆ)

晴れを呼ぶパン屋さん、再訪の巻。

先日参加いただいたご家族は大きな大きなワンコと一緒でした。
しかしそのツアーではカメラを忘れ、ひたすらゲストのカメラで撮影してました。
その時はまさかの油凪とピーカン。ワンコも喜んでたなぁ・・・。

 

って、4日後に再度のご予約?スタッフと来るって?

 

いらっしゃいませ!

ピーカンの青い湖の上を・・・一応社員研修中です。

ゴールデンのムク君を入れて総勢6名+1頭。
またもや小雨の後のいきなり「ピーカン照り」。

風も止んできて、スタッフ研修にはもってこいのお天気になりました。

そしてやっぱり、、

ムクは泳ぐ。

ムク君もお遊び・・・いえ、トレーニング中。

泳ぐ。

 

みずうみテラスでの撮影時も、ずーーーーーっと泳いでました。
あれ?ムクが写っていないけど・・・?

みんなで記念写真!あれ?奥でも立ってるよ?ムクは??

奥のお二人を拡大してみると・・・・

 

ほらね。

まーだ泳いでる!

まだ奥を泳いでました。本当に遊び大好き!お水大好き!

皆様、ご利用ありがとうございました!!

水辺から、カヌーから離れたがらないムク君が、
とっても愛らしくて、印象的でした。

まだ下にカヌーあるよ。もっと遊ぼ!!

シーズン終わったら、パン食べに行きます!

(ゆ)

今日もカヌーツアーはハッピーハッピー!

まーだ雨が続いていますが、
ゲストはもう、元気は良いし、準備は良いし、言うことなし!

Funkな新婚さん。太陽を連れてきてくれました!!

北海道で道内便飛行機を駆使してまで遊びに来てくれた新婚さん。

始終ハッピーな空気満載で、ついに青空も呼んできてくれました!
ありがとう!そしてお二人に幸あれ!!

こちらは仲良し二人組。

こちらはラブリー?な仲良しコンビ。
ぎりぎり雨も降らず(ちょっと降ったか?)、
何より嬉しかったのは、このカヌーのために
北海道に「弾丸旅行」で来てくれたこと。
そして、クラークさんの真実を知りました・・・。
「あ、ハンカチ落ちてますよ。」
って、ゲストとしか通じない一言か。

次回はピーカン、ベタ凪の湖を見てほしいです。

本日もご利用ありがとうございました!

さ、週末は「洞爺湖漫画アニメフェスタ」だよ!
コスプレでのカヌーも良いんでない?
(ゆ)

いや、今日もよく動きました。

雨の天気も徐々に、徐々に回復してきている洞爺湖です。

瞬間的にはこんな景色にも出会っています。
ある意味、天気が目まぐるしく変わってダイナミック!!

やっほーーー!

今日は午前中にカヌーで9㎞程漕いで、
午後から中島を1周歩く(8㎞程)、という結構ハードな1日でした。
(共にお客様とのツアーです。)

昨年アイアンマンジャパンが開催されてから、
なんだか体育会系?のお客様も徐々に増えてきた印象です。

そして中島の楽しかったこと!
森の新緑と、白いお花が良く目につく午後でした。

以下写真をご覧ください。

この「こんもり」感が、良いなぁ。

森が緑で「こんもりと」してきました。
大きなハリギリがこの斜面を見守っています。
眼下にはヤマブドウモンスターがいくつか立ってますね。

ミヤマガマズミ・・・かな?

ミヤマガマズミ・・・だと、思うのです。
白が鮮やかでした。

今限定、白いじゅうたんの上を歩く

ハクウンボクの散り際は、本当に潔い。

そしてピークは過ぎてしまいましたが、
遊歩道はときどき、あまーい香りに包まれていました。
すぐそばにあるホオノキの花も今、散り際を迎えています。

そして番外編。

うーーーわん!

ギンリョウソウのようです。
下でどんな生き物が栄養とされているのでしょう。

さらに久しぶりにこんな出会いも。

ほよよ?って感じで見られてました。

ヤマブドウの蔓と、葉っぱが元気ですね。
ピントがそっちに合ってしまいました。

そして、森の変遷、世代の移り変わりの現場にも直面しました。
大きなミズナラ・・・南無阿弥陀仏・・・

この木が倒れたことで新たに「日向」が生まれます。
ここから新たな光への競争が始まるのです。

なーーーんて、本当に盛りだくさんの4時間ツアーでした。

やっぱり、北海道の初夏は変化がダイナミックですね。
皆さんと過ごす洞爺湖では、どんな景色に出会えるでしょうか?

今から楽しみです!
そして、今日の夕飯も楽しみです!(腹ヘッタ!!)

(ゆ)

 

 

偶然の出会い。 ってか飛び過ぎ!

飛んだーーー! ってどこから?

飛びました!
しかもすっごい高さですね!

本日は関西からの二組さまでした。

偶然ながら、別々にいらした二組が
「え?私、隣の駅ですーー!」ってご近所さん。

しかも、この後の目的地も同じ場所。

こういうことも、あるんですね。
こちらもつい、嬉しくなってしまいました。

大雨が続いた洞爺湖のある胆振地方、
ツアーの間だけ、つかの間の晴れ間を覗かせてくれました。
天気も彼らを歓迎していたようです。

久しぶりに見えた晴れ間
そして、テラスではしばしの憩いタイム。

みずうみテラス、憩いの時。

「あの店知ってますー?」
「知ってる知ってる!!」

いや、めっちゃローカル。

そして、お1人は私と一緒の新潟県出身でした。(無理やり)

「人間、色々なところで縁があるようです。」

と、ツアーが終わってまた中島が見えなくなった
雨がしょぼ降る洞爺湖より、呟いてみます。

(ゆ)

 

 

 

曇天に、太陽を呼ぶ人達、現る。

ご無沙汰してました。
先週末に実施した大規模バーベキューのお仕事でまだ消耗中です。

そして今日はカヌー(?)の取材を受けてきました。

岩の上で、「ハイ、ポーズ!」

台湾の旅行雑誌の方と、彼らを連れてきてくれたのはJR北海道さん。
ありがとうございました。

そしてこの人たち、曇り・雨がちだった洞爺湖に

太陽も呼んでくれました。

いやー、助かります。

 スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

そして、撮影も何とか無事に終わることができたのですが、
やはり「プロ」の方たちとのお仕事に国境はありません。
「集中」、「ベストを尽くす」、「スイッチが入る」・・・
楽しいお仕事でした。

良いだけ撮り終えて、ゆっくりと一休み。
すると、いつも提供しているドリンクをそそくさと岸辺に持って行って、
なにやらゴショゴショしてます。

 暗がりでなにしてんの?

あーーー、そういうこと!?

 キレイだなぁ。俺にはないセンスだ。

レイアウトのお勉強にもなりました。

 と、本日はいろいろな刺激をいただきました。

台湾の皆さん、いままでもたくさんの方に来道いただいていますが、
これからの洞爺湖へはぜひJR北海道もご利用ください。
たくさんの方のお越しをお待ちしております!

(ゆ)

最近はカヌー三昧の日々なのでございます。

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?
確か、北海道は日本で最北の島だったような気がしたのですが、
暑くないですか?

とは言え、ここ洞爺湖は涼し~い!
昨日、一昨日は24℃、今日は22℃くらいでした。
日差しはスッゴク強いのですが。

そんな最近はカヌーにばっかり乗ってます。
こちらは「ベタ凪」のある場所。「島」とも言います。
そう、中島にも行ってきてます。

中島から眺める洞爺湖と羊蹄山。至福の瞬間です。

ロードバイクと共に、洞爺湖でキャンプしているお客様でした。
まーすごい体力。気持ちの良いペースでお互い疲労もなしでした。

島周辺の水は相変わらず蒼く澄んでいて、
湖畔の木々の迫力も、相変わらず言葉になりません。

島の水の色を見よ!

そして、そんな透明度は湖畔でも負けていません。

こちらは別の時間帯にて。
日本一大きな湖の近くからお越しのお二人でした。

こちらの透明度もナカナカ!

うーむ。美しい。

そして、休憩ポイントからの風景もまた、

 ほんと、良いバランスだわー!

うーむ。贅沢だなー。
この午後だけで、既に洞爺湖に惚れ込まれていました。

春から初夏を飛び越している感のある北海道では、
様々な木々の花がそれこそ文字通り「競うように」咲き誇っています。
それはまた今度ね。

と、言うことで、最近日焼けのペースが早過ぎます。
サンダル焼け、短パン焼け、Tシャツ焼け、キャップ焼け。
お肌のケアも気を付けないとな・・・・。

皆様、ツアーご参加ありがとうございました!!

(ゆ)

北海道はでっかいどう!

昨日と一昨日は釧路湿原で北海道アウトドアガイドのお仕事でした。
道東地区の自然ガイド実技試験だったので、受験者だけでなく、
私たちもとっても緊張の2日間でした。

試験会場からの帰り道、ちらりと市内の美しい公園にも立ち寄ってみました。
1人で歩く湿原、森、冷たい風と共に登ってくる霧、霧、霧。

夜はひとケタ、日中も場所により12度(さむ!)~22度くらい(車で30分離れるとこれ)。
霧の濃さが半端なかったけれど、良かったなぁ。

釧路湿原のある公園にて。この曇り方が、霧が、良いですね。

晴天の湿原では、ヤチハンノキの間からニョキニョキ伸びるクサソテツに
奥でチラッと顔をのぞかせる谷地坊主。
探せばまだ美味しそうなギョウジャニンニクも見えました。

湿原は今まさに新緑が始まっていました。

洞爺湖とはまた全く違う自然で、何を見ても聞いても、
(仕事で行ったんですけど)新鮮に感じました。

その日の釧路では最高12度、途中で通った十勝は、なんとなんとの30度超え!
因みに洞爺湖のその日の最高気温は24度だったそうです。
なんじゃこりゃ??
道南と道東(胆振と十勝と釧路)では同じ日でこれだけ違う!
北海道はやはり楽しいです。

そして、洞爺湖に戻ってみたら・・・・
夏でした。

洞爺湖では、陽がさんさんと降り注いでいました。初夏です!

いきなりこちらも半袖短パンですよ。
そして本日のみずうみテラスでは、

みずうみテラスにて。 短パンにサンダルです!

うーん、蒼いですねぇ。

この日は海外に在住の日本の方、
とっても嬉しいことに、

私たちとカヌーをして、

今が旬のアスパラガスを食べる

・・・・ためだけに・・・

パスポートを使ってお越しくださいました。

お土産もいただいちゃいました。ありがとうございました!

次回お越しの北海道でも、美味しいお野菜を楽しんでください!

(ゆ)