洞爺ガイドセンター -洞爺湖の自然やツアー風景などを発信中 : ブログ- www.toya-guide.com

一足遅い秋

大きな大きな台風が近づいています。
皆様、ご用心ください。

さて、本日のカヌーツアーは、
気温15℃、頭上の風速は5m+の所により大荒れの天候でした。

が、ここでは湖面は静かです。
静かな湖面を進みながら、秋深まる洞爺湖を楽しんできました。

透き通る秋の湖面を進む

 

例年9月になると産卵のために遡上を始めるサクラマス、
今年はなぜか、あまり見かけません。

時期がずれているのか?
はたまた、単に遡上する数が少ないのか?

月末になって、ようやく見かけ始めたなー、と思っていたら、
湖畔に待機するカモメを見つけました。

「おや?」

ふと気になってその場所に近づいてみたら・・・・

やっぱり今年も来ていたんだね。

産卵を終えたサクラマス、都会っ子にはインパクト強いですよね。

都会からお越しのゲストには、すこし刺激が強かったかもしれませんが、
これが自然の成り行きです。
ごく当たり前の、田舎の日常なのです。

事前にそんなお話をしていたので、
この後はまじまじと観察されていました。

さ、水面下では着々と秋が進んでいます。

湖上の秋も、早く来い来い!

本日のご利用、ありがとうございました。
(ゆ)